突然ですが…

あなたは、

頑張ってる自分が好きですか?

 

 

昨日、

頑張る=認められる

頑張る=良いこと

頑張る=当たり前

みたいな会話を小耳に挟みました。

 

 

あ~分かるなぁ…私もそうだったなぁ…

と感じながら、

頑張る=認められる…だったら、

疲れるよな~

それも、頑張れば頑張るほど…(/・ω・)/ドヒャー

って思っちゃった。

もちろん、頑張ることがダメ!

って思ってる訳ではないですよ。

 

 

ただ、

何の為に頑張ってるのか…

っていう軸が大事だなぁ~

と思います。

 

 

誰かの為…

何かの為…

に頑張った!は

世間一般では美化されるし、

立派って言われるし、

褒められる…。

 

 

けれど、自分軸じゃない。

 

 

自分軸じゃないってことは

他人軸ってこと。

 

 

他人軸ってことは

人の評価に左右されるってこと。

 

 

人の評価に左右されるってことは

自分自身の評価を人任せにしてるってこと。

 

 

だからね、

疲れちゃうのよ。

 

 

自分で自分を評価できないからね…

 

人に褒められたら…

認められたら…

感謝されたら…

やっほ~いヾ(@⌒―⌒@)ノ♪

 

人にダメ出しされたら…

否定されたら…

バカにされたら…

ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)ガーンガーン

 

ってなるってことだもんね。

 

 

誰かに認められるために

頑張るってのは

承認欲求ってヤツです。

 

 

自己価値の高い人は

自分のためにがんばれるんだな~

それも淡々と。

 

 

褒められなくても…

認められなくても…

感謝されなくても…

自分がやりたいからやるって

とっても大事なのかもしれないなぁ~

 

 

なんか、

私が頑張ってた時って

自分に酔いしれてたんだよね~(笑)

それに気づいて、

頑張り癖を無くすのに

超時間かかったから

ついつい語っちまった…(笑)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪