昨日、10歳くらい年下の彼女とデートでした(笑)

結婚してパートナーシップに

ちょっと自信がなくって

話し聞いてくださいよーって遊びに来てくれた。

って、

パートナーシップに失敗した私に聞いてどうすんじゃー!

と思いましたが、

確かに失敗したから分かることも

無きにしも非ず…ってか、めっちゃあるかも…(笑)

 

 

以前、

パートナーとの関係が最悪だと

私が感じていた時、

どうにかしたい…と思い

心の事を学び始めました。

 

「ありがとう」を言いましょう♪とか、

「ありのままの自分」で♪とか、

どっちかというと

ポジティブは方にばかり

意識を向けるやり方した。

そして、

「自分は学んでるからわかってる!」

という状態に陥っていました。

 

 

パートナーとの関係を何とかしたくて

始めた心の学びが

余計に溝を深めてしまったと思っています。

 

私自身、気分を上げて笑顔になったかと思うと

何かをきっかけに怒りが沸いてきて

人に当たらなくてもイライラしてる空気感出てる…。

 

みたいに

心がジェットコースターに乗ってるみたいに

上がったり下がったりしてたなぁ…(苦笑)

 

その上、

中途半端に心の事が分かってるもんだから

自分が感じている「怒り」がダメなんだ!

と自己嫌悪に陥って

自分を責めて落ち込む…の繰り返し。

 

 

全く安心出来てなかった。

 

 

そして、

それをパートナーのせいにしていたんですね。

だから、離婚してしまいました。

 

 

そこから、

男女の違いや

人を愛するという事、

男性性と女性性の事、

など、いろいろ学んで…

 

今は、

人を本気で愛し、

愛し抜くことって

自分自身を見直すことでしか

感じる事が出来ないのかもしれないなぁ~

と思っています。

 

 

自分自身を見直すってね、

何かのせいや人のせいにせずに

嫌なことも、悔しいことも

悲しいことも、腹が立つことも

全部、内側の自分に「何で?」って聞くこと。

 

 

そして、その

嫌なこと、

悔しいこと、

悲しいこと、

腹が立つこと、

をしっかり見せてくれるのが

目の前のパートナーらしいです(;´∀`)

 

 

まさしく、鏡の法則!なんですよ(/・ω・)/ドヒャー

 

 

そう考えたら、

めっちゃ腹立つ目の前の人が

なんか素晴らしい先生に見えてきません?

 

見えん…( ̄― ̄)と聞こえたような気が…(笑)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪