昨日のブログで、

「身体の緩め方」を書きました。

 

昨日は、身体からのアプローチ法。

今日は、心からのアプローチ法を♪

まず、何で緩めようって思うかっていうと

固まってるからなんだよね…( ;´Д`)

 

疲れやコリ=固まってるってこと。

これは、身体の症状として

意識できるレベルになって

初めて気づくでしょ?

 

 

もし、

その前に気づけたらいいよね~

 

ここから、

信じるも信じないも

あなたにお任せ♡(笑)

 

 

身体を酷使したから

疲れやコリが出た…

って思ってる人の方が断然多いと思うけど

実は、

その前段階が「心」だったりするの。

 

 

何故、酷使しなければならないのか…

何故、ツラいと思いながらやっちゃうのか…

だよねー

 

 

いつも疲れてる…って人は、

いつも何かを我慢してない?

 

いつも肩がこわってる…って人は、

いつも何かをしょいこんでない?

 

 

不平不満や愚痴、文句、嫉妬や妬み…

などなどの思いを

日頃から抱え込んでると

疲れない方がおかしいよね。

(自覚がなくても無意識下で抱えている場合も同じ)

 

 

嬉しい♪楽しい♪感謝♪感激♪

の思いが多い方が

考えただけで疲れが吹っ飛ぶってわかるもん!(笑)

 

 

そんな事分かってるけど、変えるのが難しいの!!

って声が聞こえてきそう…(笑)

 

 

人それぞれ、

深~い理由があったりするから

簡単じゃないのかもしれないけど

(特に自覚のない無意識下はね…)

 

とりあえず、

誰かや何かに「負の感情」を抱いたら

相手や出来事、云々ではなく

自分がどう感じたのか…に

シフトしてみて。

 

 

「あの人がこんな事いったから…」じゃなく

「私は凄くツラかった…」とか、

 

「あんなことがあったから…」じゃなく

「私は本当に悲しかった…」に切り替えて、

 

自分で自分に寄り添ってみるの。

ヨシヨシして、泣いちゃっていい。

㊟ひとりの時におススメします…(笑)

 

 

誰かのせいや

何かのせいに

するんじゃなくて

自分の心を自分で癒しちゃうの。

 

これって本当に本当に大切だと思うんだ。

 

 

これが

頑なになってる「心」を緩める方法なの(´艸`*)

 

 

誰でもみんな本当の「心」は

温かいし優しいの。

 

 

ただ、それに貼りついてる、

「価値観」が批判的な心を作ってるみたい。

 

それに気づくかどうかで

人生が大きく左右されるみたいなんだなぁ…。

 

 

私の人体実験の結果です(笑)

あ、今もしてますよ~

ゆるゆるゆる~な人体実験…(´艸`*)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪