自分が死ぬこと、考えた事ありますか?

 

昨日、お客様の

お友達が亡くなられたことをお聞きして

「死ぬこと」の話になりました。

人間と言わず、この地球上で

命を授かった人も動物も植物も

全て致死率100%なんですよね。

当たり前だけど…(笑)

 

 

でも、深~く考えた事ない人

意外といっぱいいて、

私ももちろん例にもれず

考えていませんでした。

 

 

私が24歳の時、

母が53歳で亡くなるまでは。

 

 

今は、母が早くに逝ってしまったお陰で

深く「死」を考える事ができたなぁ…と思っています。

 

人が死ぬ時って

たくさんの思いをGiftとして

関係者一人一人に残して

逝ってくれてるようにいつも思います。

 

だって、「死」を考えるきっかけになるんだもん。

 

 

「死ぬ」って実は、

思い出すことかもしれないなぁ…。

 

 

以前のブログでも書いてるんだけど、

ここから完全に私の私見なので

必要ない人はスルーしてくださいね。

 

 

やっぱり、魂ってあるみたいで

魂ってキラキラしてるらしく、

豊か~で楽~に存在してるらしい。

 

 

そんな楽ちんな中にずっといるとね…

 

泣いたり笑ったり

怒ったり拗ねたり

喜んだり楽しんだりしてる人間が

羨ましくなってくるらしい。

 

 

だから、

肉体をもって生まれたい!と思うらしい。

 

 

んで、生まれる前に

どんな人生にしようかな~って考えて

シナリオを描いて

そのシナリオに沿った

両親を選ぶらしい。

 

 

んで、出産で産道を通る時、

全ての記憶を無くして

産まれてくるらしい。

↑覚えてたら意味ないもんね…(笑)

 

 

全部「らしい…」って書いてるけれど、

どうも、そんなんは本当っぽいなーって

私は思ってて、

一人一人のタイミングで

選んだシナリオを死ぬまでに

思い出すようになってるんじゃないかな…。

 

 

若くしてシナリオを

思い出して生きる人もいれば

 

死んでからシナリオ通りだったな…

って思う人もいたりして。

 

 

なんてことを考えてるとね、

 

「死」を考えるって、実は

「生」を考えることと同じじゃんって思うんだ。

 

一周回ってなんとか…ってヤツみたいだけど…(笑)

 

 

母の死から、

死ぬのが怖くて必死こいて

死んだらどうなるのか…を

本やらネットやらで

調べまくって聞きまくって

たどり着いた答えが

もののけ姫じゃないけれど(笑)

「生きろ」だった。

 

 

それも、経験をたっぷりして

「めっちゃ生きたぜー!!」

って思って死んでく。

 

 

あ、これは

私のシナリオね…(笑)

 

 

あなたには

あなたオリジナルのシナリオがあるんだろうな♪

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪