「幸せがお粥」???ってなりましたか(笑)

ですよね…(;´∀`)

まぁ、読んでみてくださいませ。

昨日「幸せ」って何なんだろうね~

ってブログで書きましたが、

ある方のメルマガで

「幸せ」について書いてありました。

 

あ~確かに!と思ったのでシェアしますね♪

 

 

「幸せ」ってのは、

 

「存在そのもの」

「あるがままそのもの」

 

に焦点を当てて、

自ら、感謝を探してくと、

感じられるもの。

 

 

だそうです。

確かにその通りだと思います。

 

 

何かを追い求めて

それが手に入ったら

満足感はあるけれど、

「幸せ」って感じる時間は

そんなに長くない…

って思いませんか?

 

 

そして、次は…次は…次は…と

どんどん欲が膨らむ。

 

 

もちろん、

何かを求めて追求する事も

必要な時はあるし、楽しんでいいと思う。

 

 

けれど、

それが人生の目的になっちゃったら

めっちゃキツくないですか?

 

 

私自身が、

自分に足りないもの探しをして

見つけた気になって

頑張り続けていた時期があります。

 

 

その時は「幸せ」だと思っていたけれど、

今、振り返ると違ってたな~と思う。

 

 

自分の

「存在そのもの」

を感じて

 

自分の

「あるがままそのもの」

全部認めて

 

ありがとう「私」って

心から伝えると

本当に穏やかな心地になる。

 

 

これが本当の

「幸せ」なのかもしれません。

 

 

結局、何にもいらないなぁ…

ってなって、

今ある全てに感謝が沸く…

ってすごくね?と思うんです(笑)

 

 

「幸せ」ってのは

非常に薄味らしい。

 

だから、

感じようとしなければ

刺激的な日々に追われて

感じられないようになってるみたい。

 

お粥って、ガツガツ食べたら

何食べたか分かんないですよね。

 

ゆっくり、じっくり

味わうとお米の甘さを感じられる。

 

だから、「幸せ」は「お粥」なんですね。

 

本当の「幸せ」って

自分の足元にあるのかもしれないですね♪

気づくか、気づかないかは

あなた次第…ってことかも~(´艸`*)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪