先日書いたブログ

「重いリュックを下した感じです!嬉しいお客様のお声♪」

に貼った以前のブログ

「嘘つきになりましょう(´艸`*)」

を読まれた方から質問を頂きました。

 

 

「何で自分に嘘をつくんですか?」

 

凄くシンプル( ̄▽ ̄)!

でも、確かに???ですよね。

それに、

自分自身に嘘をついているという事に

気づいていない人も多いと思います。

 

 

自分で認識できる意識(顕在意識)は

ほんの数パーセントと言われていますから。

(顕在意識&潜在意識を説明すると超長くなるので割愛します)

 

 

シンプルにお答えしようと思うけど…

出来るのか?私!!(笑)

 

 

自分に嘘ついちゃう分かりやすい例を上げますね。

 

例えば、お友達と食事に行ったとします。

私:「何食べる~?」

友:「私、○○のカレーが食べたい!」

私:心の声(え~昨日、カレーだったんだけどな~

ま、嫌いじゃないし…いっかぁ)

「○○のカレーね!いいよ!そこ行こう」

と言って相手に合わせてしまう…。

 

こんなやり取り、良くあることですよね。

相手に自分の思いを伝えずに

飲み込んで相手に合わせる…。

 

これが、自分に嘘をついている状態。

「はい?そんなん嘘じゃないし…」と思った方、

優しさの勘違いをしていないか確かめてください。

自分の意見を言わずに

相手に合わせることが優しさではありません。

この勘違いをしている人は

はっきり言って愚痴が多いです。

 

だって、

私は合わせてやった…って

無意識で思ってるからね。

 

 

これ、1回くらいなら、

ストレスにはならないと思いますが、

これが毎回毎回毎日毎日、続いたとしたら、

心の奥の自分が抗議を始めます。

 

だから、愚痴が多くなる仕組みになってる。

 

 

でもね、人に合わせてしまう優しさも

実は幼い頃に大人の言いつけを守った事に起因しています。

 

 

「本当の事は伝えてはいけない…」と

暗黙の中で教えられてきた経験はありませんか?

 

 

自分に嘘をついちゃう理由はね、

幼い頃、

自分の心を正直に伝えたら

怒られたり、

無視されたり、

笑われたり、

バカにされたりしちゃったから。

 

 

子供は(大人もだけど…)

安心安全じゃないと

ついつい、嘘をついてしまうようになってるの。

 

 

包み隠さず話が出来る相手には

嘘なんてつく必要ないもんね♪

 

 

シンプルに答えられたのか疑問だけど、ま、いっか…(笑)

(分かりづらかったらスミマセーン💦)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪