自分の身体は自分のもの~って

皆さん、思っていますよね。

 

当たり前ですね…(笑)

私もそう。

だから、私自身、自分の身体を

自分のものだ!と思っていた時って

超、過酷に厳しく使っていたなぁ~

 

 

お酒にタバコに暴飲暴食…

熱があってもど根性で休まない…

体調悪けりゃ、薬を飲んで誤魔化したり…

栄養ドリンクは強い味方って思ってた。

 

 

私は、身体を酷使するタイプだったんだけど、

これ、逆のパターンもあり。

 

 

何でもかんでも、

人に任せて、言われるようにやるのも

ある意味、自分の身体ってか「心」を

大事にしてないって言える。

 

人の言うことを優先していると

自分の心の声は聞こえなくなるからね。

 

 

私が、

本当に自分を大事にするってことが

腑に落ちたのは、

「あなたの身体は、父親半分母親半分で出来ているのよ」

って教えて頂いた時。

 

 

これ聞くと、当たり前じゃん!

って言われそうですが、

本当に当たり前すぎて

改めて考えないと気づけない事って思う。

 

 

だってね、

自分は、父と母で出来ていて

父は、祖父母で出来ていて

母も、祖父母で出来ていて

祖父母は、曾祖父母で出来てる…

 

んで、家系を20代さかのぼると

100万人の人がいるんだって!Σ(・ω・ノ)ノ!ワオ

 

 

私もあなたも一人一人の命に

100万人もの人(それ以上)が繋がって

今、生きてるんだよね…。

その人たちが

一人でも欠けていたら

今、生きてないなんてスゴくね?

 

 

だからね、

繋がった命を粗末にしちゃもったいない!

ってなる訳よ(´▽`*)v

 

 

なんか、

自分一人の身体じゃないように思えてこない~?

 

 

今日は、

自分の身体全部に感謝を伝えてみて~

涙、出るかもよ~

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪