日本ってお薬大好きな国って知ってました?

よそと比べてかなり消費してるらしいです。

でも今の私は薬いらず…医者いらず(笑)

まぁ、幼い頃から

どうにかあれば病院行って

お薬もらって

真面目に教えられた通り飲む…

のが、いいことって思ってるもんね。

 

 

私も、もちろん同じでしたよ。

偏頭痛もちで学生の頃から

「ノーシン」は常備しておりました~

 

 

だって、

頭痛くなったら

何もできなくなるし…

ズーンってなるし…

楽しいことも楽しくなくなるし…

最悪だし…

痛くなる前に

お薬の飲まなきゃ効かない!

とさえ思ってた(笑)

 

んなことあるかい!って今は思うけどね( ̄▽ ̄;)

 

 

そんな私の考え方が変わったのは

私が24歳の時、母が癌で亡くなり

その後、癌が怖くて怖くて仕方なくて

ちょっとどうにかあると

ソッコー病院行って検査してもらう。

 

 

もちろん定期健診も

毎年欠かさず行ってました。

早期発見!早期治療!ってね。

 

 

でもね、とある時、

え???っと思える本と出合ったの。

 

今は亡き、安保徹先生の

「癌は治る 癌は治せる」~生命の自然治癒力~

「疲れをためない生き方」~もっとタフになる為の免疫力講座~

の2冊。

 

 

衝撃的でした!

 

 

これまた、病気に対する

自分の価値観がガラガラと崩れた瞬間。

 

この瞬間って、

何度経験してもクラクラするわ…(笑)

経験したい人、読んでみて(´艸`*)

 

 

そこから、

自分の身体を信じてみよう!と思い、

いつもやってる人体実験(笑)開始!

 

 

玄米菜食に変えてみました。

 

 

34歳くらいまで

ガッツリ肉系!

ジャンクフード大好き!

インスタントは当たり前~!

って生活していた私が…です(笑)

 

 

そして、

真逆の世界に行ってみた。

するとね、身体は確かに良くなるの。

 

 

そして、

病院へ行く回数も

お薬飲むのも

どんどん減ってった。

 

当たり前だよね。

自分の免疫力を信じてるんだもん。

 

 

じゃ今も、

玄米採食やってるの?って聞かれたら

やってない…(笑)

↑私は楽しくなかったんだもん

銀シャリのほうが好き~

 

 

どうもね、

これは心がかなり影響してて

身体のために我慢して食べてると

逆によくないらしい。

 

だから、

食事は楽しんで食べるのが一番!

って結論になり、

今は、食べたいもの食べて

飲みたいもの飲んでるよ~

 

 

私がお薬に頼らなくてよくなった理由はね、

自分を信じただけでした~(´艸`*)

 

 

今日もゆる~く楽にいきましょー♪